バレエスタジオE(BALLET STUDIO E)

経営理念・主宰者挨拶

経営理念 あいさつ

昨今、バレエが身近なものになりつつも、やはり「バレエはお金がかかる」「私 体が硬いから~」なんて声をよく聞きます。
そこのお金の部分でバレエを諦めてしまうのは、私としては残念でなりません。折角、バレエをやりたいな?やらせたいなと思われた方には、ぜひ一度でもいいので、踊って頂きたいです。
ですので、できる限り、リーズナブルな金額でバレエを習って頂けるよう努力しております。
また、私が小さい頃は、先生の言われた通り、ポーズを猿真似のようにしていました。つまり、体の使い方、体の構造は二の次でした。その結果、体を壊しバレエを断念する子もたくさんみてきました。昨今、バレエ教室が急激に増えましたが、解剖学に特化し、怪我をしない身体の動かし方、を指導してくれる専属のトレーナーがついている教室なんて、数が知れています。ましてや、解剖学、身体の構造も知らずに、バレエを教えている教師の方が多いのではないでしょうか?
何事にも通じますが、何をゴールとするか?バレエで言えば、コンクールで上位の成績を残したい、海外留学できるまでの実力をつけたい等々かと思いますが、まず、原点に戻って考えて見てください。身体は資本だと言う事を!!間違った使い方で、長年やり続ければ、この先、何十年後か?にどういう異常が身体にでてくるか?

1つ例にとれば、憧れのトウシューズです。早く履きたい!履かせたい!という気持ちは、十分理解できます。・・・が、人間の足の骨の成長は、何歳かご存知ですか?足の骨は10-12歳ごろまで成長しますが、場所によっては20歳まで完成しない部分もあります。
そんな状態でトウシューズを履いたら・・・・。
再度申し上げますが、身体は資本です

当スタジオでは、解剖学に基づいた身体の使い方の指導、ボディーコンディショニングの講師、バーオソルの講師を招き、常に、身体の事も考えた指導をしております。

ご興味をもたれた方は、ぜひ、バレエスタジオEへ!!
お待ちしております。


主宰 伊藤 映美

お問い合わせ

体験無料!!
お気軽に見学・体験ください!!
PAGE TOP